寄り合いひろば

森林と里山の保全・有効活用を本気で考えるブログ
S.P.FARMが提供する当ブログは、 森林を取り巻くさまざまな立場の方々とつながり、森林と里山の保全・有効活用を実現する「寄り合い」の場です。
S.P.FARMは 都市と農村、企業と森林をつなぎ、新しい “森林活用のかたち”をご提案することで、 日本の森林・里山を有効的に活用する新しい社会システムの構築をめざします。
  「企業との連携による森林再生・活用プロジェクト構想」http://www.sp-farm.com/moriduku.html(S.P.FARMのHP内)も是非ご覧ください。
<< 地元愛 | main | 約20年ぶりの屋久島 >>
准フォレスター研修終了!
平成23年度から3ケ年関わってきた准フォレスター研修が終了しました。准フォレスター研修は、民主党政権下で掲げられた「森林・林業再生プラン」の一環として始まった人材育成事業で、欧米のフォレスターをモデルにしつつ、日本の林業体系に沿った地域林業を創造・管理できる人材を育成しようという新たな取り組みでした。当然、研修開始初年度には“生みの苦しみ”がありましたが、林野庁、講師、研修検討委員、事務局が一体となり侃々諤々、真剣勝負で1年かけてようやく研修のスタイルの基本を構築することができました。

研修2ケ年目は、研修の中でも“PDCAを回す”という言葉が連呼されていたように、研修自体の質の向上を目指すべく、テキストや研修資料の充実、講師力の向上、進行・管理力の拡充に取り組みました。研修3ケ年目の今年度は、当然研修のさらなる充実を目指すとともに、フォレスターという呼称を正式に“森林総合監理士”とし、並行して認定試験を実施する年になりました。森林総合監理士を育成する研修等は来年度以降も計画されているようですが、この3ケ年での蓄積から基本スタイルも見えてきたということもあり、規模も体系も大幅に見直されるようです。そういう意味では、一番大変な事業の立ち上げ時期に本事業に関わることができたことは、当社・個人にとっても大きな意義があったと思っています。

人材育成という業務は本当に難しく、また責任も重大です。その分やりがいもあり、毎回真剣勝負で取り組んできたつもりです。その成果として研修終了後に研修生からお礼を言われたり、しばらくして研修生が成長し、活躍している姿を見聞きするとうれしく、ありがたく、感動すら覚えます。

先ずは、この3年間を振り返っての思いとして、この事業に係ったすべての方々に感謝を申し上げたいと思います。
当社としましては、当社の業務の一つの大きな柱となったこの森林・林業の分野における人材育成という業務をより強固なものにしつつ、もっと幅広く、多くの専門家や活動家の方々と連携しながら、環境保全や地域の活性化に繋がるよう努めていきたいと考えています。
| spfarm | - | 17:58 | comments(1) | - | - | - |
近藤様
いつも大変お世話になっております。
准フォレスター研修関東ブロック担当の高田です。
ひとつの大きな節目に際し、これまでのご協力に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
私自身も3年間この事業に携わり、
全力で走り抜けたという感じがしています。
研修開始前の検討段階から関わられた方々には、
さらに大変な産みの苦しみがあったことと存じます。

それにしても。これでもか!とPDCAを徹底し続けたこの事業は、
他の類を見ないといっても過言ではないと個人的には思いますし、
担当者として誇りを持てる仕事でした。
私の勝手な合言葉「林政史に残る研修を!」も、
今後の森林総合監理士の活躍により証明されると信じます。

またこの事業を通して、受講者の皆様はもとより、
幅広い講師の方々やプロセスマネージャーを務めてくださった皆様、
そして、共に運営を支えていただいたスタッフ皆様との出会いも、
私にとって大きな大きな財産となりました。

さて、森林総合監理士をはじめとする森林・林業分野に関する人材育成、
そして日本の森林林業再生に向けた取り組みがまだまだ続くことは言うに及ばず、
さらに強化・進化していかねばなりません。
この間蓄積したノウハウを活かしつつ、反省と改善を積み重ねることが重要と考えます。
今後とも関係各位のご理解ご協力をいただきつつ、
私自身も森林林業に携わる一人として、色々なことに前向きに取り組んでまいる所存です。
引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

今はまず、
近藤様をはじめ、この事業に関わる全ての皆様に重ねて御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m(^0^)v
| 高田 悟 | 2014/02/22 1:50 AM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
◆ 新着記事
◆ コメント
◆ カテゴリー別
◆ バックナンバー
◆ プロフィール