寄り合いひろば

森林と里山の保全・有効活用を本気で考えるブログ
S.P.FARMが提供する当ブログは、 森林を取り巻くさまざまな立場の方々とつながり、森林と里山の保全・有効活用を実現する「寄り合い」の場です。
S.P.FARMは 都市と農村、企業と森林をつなぎ、新しい “森林活用のかたち”をご提案することで、 日本の森林・里山を有効的に活用する新しい社会システムの構築をめざします。
  「企業との連携による森林再生・活用プロジェクト構想」http://www.sp-farm.com/moriduku.html(S.P.FARMのHP内)も是非ご覧ください。
お試し版!「森林体験プログラム」の企画・運営サービスのご案内
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

  “森林保全”に関心があり、森づくり活動を検討したい。

    社員に一度“森林ボランティア”を体験させてみたい。

   しかし、何からどうやって始めてよいのか 分からない・・・


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
このような企業や各団体の方々の声にお答えするセミ・オーダー形式のサービスをご提供いたします。それぞれのご要望にあわせて、森林での体験プログラム(お試し版)の企画、運営をさせていただきます。


ワッ! 当サービスの概要

プログラム実行可能参加数:20〜50人
フィールド:‥豕都(多摩地域)
        ∋獲県(上野原地域)
        0饐觚(石岡地域)
企画内容:詳細はご要望にあわせてご提案します(日程含む)。
予算:ご相談ください。人数、日程等によって変動いたします。

nextまずは、 s.p.farm までお気軽にご連絡ください。



ワッ! 当社の提供するプログラムの特徴


.函璽織襯汽檗璽 
プログラムの企画や地域との調整を含む運営、予算・成果の検証方法まで トータルにサポートいたします。
▲札・オーダー式のプログラム 
プログラムは目的(以下、プログラム内容例参照)や条件(日程や参加人数等)に合わせてご提案いたします。
C楼茲箸力携で実現した地域特性を活かしたプログラム 
すでに、地域との連携体制が整っておりますので、地域特性を活かした多彩なプログラムをご要望に応じてコーディネートいたします。
ぐ多瓦靴道臆辰任る安全管理体制
経験豊富な地元スタッフの協力の下、初心者の方でも安心して参加いただけます。
(ボランティア保険もご用意しております)。
ヂ慮拡妊廛蹈哀薀狃了後のサポート体制 
ご希望に応じて、プログラム終了後の継続的な森林活用のご相談やコンサルティングも 承っております。


プログラム内容例



プログラムのイメージ

体験版プログラム用
「森林」と一口で言っても山の形状や性質は多種多様。まずは、それを熟知している地元スタッフに案内していただきます。

体験版プログラム用
巨樹を眼前にすると圧巻。年少時代のワクワク感を思い出しながら、巨樹の径を人の輪で計測中。

体験版プログラム用
整備のために森林に入る際には必ずヘルメットをします。安全管理が森林整備プログラムの大前提です。

体験版プログラム用
世界では森林「伐採」が問題になっていますが、日本では「伐採しない」ことが問題になっています。その理由と2つの問題の関連について説明を聞きながらの「間伐」作業です。

体験版プログラム用
山々を背に、手入れの行き届いた畑の見学。里山の一風景です。

体験版プログラム用
米のとれない山村地域ではそばやうどんが伝統食。
自分で打ったそばはまた格別です。
| spfarm | 一度、森林での体験プログラムを試してみませんか? | 18:57 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
◆ 新着記事
◆ コメント
◆ カテゴリー別
◆ バックナンバー
◆ プロフィール